2011年08月16日

Canonの新レンズEF 8-15mm F4L Fisheye USM を購入して、いろいろ使ってみてのインプレッションというかレビューというか

Canonの新レンズEF 8-15mm F4L Fisheye USMがようやく発売されました。
去年の夏に予約して、1月発売が3月に延び、さらに東日本大震災があって発売未定、
ようやく7月末に発売された広角というか魚眼レンズです。

PO6F7510.JPG

こういうのを普通の無理やり直線にする広角レンズで撮ると崩れます。
まぁ、丸を丸く撮ってこその魚眼レンズですからねw

家で使ってみたのは届いた直後にTwitpicにUPしていますが、
180度のすべてが写ってしまうので、いろいろ写らないように対策するのがメンドウでした。
そんな感じで外で試写してきたので簡単にUPしておきます。

PO6F7463.JPG

東京っぽい?ちょっと工事中なので来年ぐらいにリトライしたいところですね。

適当に近くの風景をパシャパシャ撮っていました。

PO6F7505.JPG

APS-Hでこの感じだと、APS-Cでは歪みの少ない普通のレンズとして
魚眼が目立たないようにとれば、広角レンズとして十分使えますね。


PO6F7517.JPG

至近距離の花にピントを合わせると、背景がちゃんとボケます。
やはり超広角域になると絞りがあまり意味がないと撮っていて思いましたw


8mm
PO6F7525.JPG

15mm
PO6F7528.JPG

直線のものを撮るとこう丸く歪んでしまいますね。


PO6F7484.JPG

PO6F7492.JPG

PO6F7523.JPG

PO6F7529.JPG

PO6F7512.JPG

今回は久々にCanon純正のDPPで現像して、
画質6/10、解像度96dpiの長辺1200pixでJpegにしています。
全周で撮ったり、対角魚眼で撮ったり、1つのレンズでかなりオイシイ代物ですし、
コレじゃないと撮れないものなので本当に買ってよかったと思いますね。




posted by HINA at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。