2010年12月16日

Panasonic LUMIX GF1を借りて、撮影ブースでレビューしました。

知人からミラーレス一眼のGF1をお借りできたので、簡単ですが、いろいろ撮影してみました。
このGF1を撮ったのは、Canonで小さい一眼のKiss X4で撮影しています。

101215_GF1.jpg

とりあえずは、私のリファレンスにしているフィギュアの激奏ハルヒです。
カメラ内JPEGですが、向きが横になってしまったので
Photshop CS4で回転させて、1枚を除いて長辺1200pixリサイズしています。

それでは、ISO感度を変えながらノイズを見て実用範囲を。

ISO-100
P1020158.jpg

ISO-200
P1020159.jpg

ISO-400
P1020160.jpg

ISO-800
P1020161.jpg

ISO-1600
P1020162.jpg

ISO-3200
P1020163.jpg

私は実際に使うサイズで判断しないと意味がないと思っていますので縮小しています。
AFで左目、WBオートなど絞り優先F8固定とISO以外はカメラの性能を見るために自動です。
個人的には、縮小した写真を見る限りISO-400が限界かなと思いますが、
多少のことは気にしない方とか、人によってはISO800までが実用感度と言えるかもしれません。
ISO400か800あたりがボーダーラインで、ちょっとイベント撮影では戦えないように思います。

縮小しないサイズの画像
P1020157.jpg
(リンク先はLサイズJPEGママなので2Mあります)

1枚目の写真を見て思ったよりも綺麗で正確な印象を受けます。
ちょっと白い感じがしますが、Canon比較なのでそう感じるだけで
実際のフィギュアの色味と同じように思います。
ちょっとコントラストで誤魔化しているように思いますが、
素子サイズもありますし、よく考えられた現像パラメータで良いです。

ただ、やはりフォーカスの遅さも気になりました。
明るいところは、コンデジでも、ミラーレス一眼でも、一眼レフでもAFスピードに大差はないですが、
ちょっと暗いところにしてみると、全然ピントが合わず一気に合掌しないように思いました。

大きさ的には、普通にトートバッグみたいな鞄を持ち歩いている方は問題ないサイズかもしれませんが、
コンパクトにまとめたい私にとってはカメラ本体のサイズが大きすぎでしたね。
このGF2のサイズでも、巨大な一眼レフの1Ds系とかでも運ぶ気合いが必要なのは全く変わらないので
私はこのサイズだと普通の一眼レフを持ち歩くと思います。
コンデジを常に鞄に携帯しているので、これを持ち歩くなら一眼レフで良いと思いました。

比較的サイズも小さく、色味やAFもかなり良いと思いますが、
ISO感度が400までしか実用面では使えないということと、
自分にはサイズがデカくて普通の一眼レフと変わらないので
わざわざ買うようなものではないという結論となりました。

一眼を持っていない人には、安いですし写りも悪いわけではないので、
大きくもなくオススメはできる機種だと思いました。
でも、一眼レフほどの性能はないので、イベント撮影では邪魔に思いそう。
撮るのが遅いのは許せても、再生して確認したりするのは被写体のまえに立ってやらないでねw
他の人が撮れないし、空気はよんでください。m(_ _)m





タグ:gf1 LUMIX ISO感度
posted by HINA at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。