2010年07月03日

Wacomのペンタブレット「intuos4」PTK-640が届きました

intuos4 PTK-640というミドルサイズのペンタブです。
久々の機材追加で届いたので、紹介します。

IMG_8391.jpg

ねんぷちを並べている横で撮ったので、余計なものは写ってますが、
5cmとの相対比で大きさがかるかと思います。。。

IMG_8393.jpg

中身はペンと台しか写していませんが、
ペン台と替え芯ケースを兼ねたものとか、いろいろ入っていました。

IMG_8399.jpg

ワコムのintuos4という高めのペンタブだけあって、
任意設定ボタンも液晶表示がついていて、自分が何を設定したのか忘れずに済みますw

でも、やっぱり思うことは。。。

IMG_8396.jpg

24インチの半分以上を覆う大きさなので、
やはり、デカイ!

簡単に使ってみた感じとしては、マウスと違って絶対座標で操作できるので
直感的にわかりやすくなって、線とかもイメージどおりに引きやすいです。
画を描くときにはマウスは操作しづらいですよね。。。
ペンタブ導入でSAIとかは使わずにフォトショだけでやっていこうと思っていますが、
やはりPC完結で直接に画を描くにはなれないと難しいです。

PTK-640のMedeumサイズにするか、PTK-440のSmallサイズにするかは悩みどころ。
大きいほうが精密な線も引きやすいですが移動量が大きくなるので
小さいほうで拡大表示しながら描く方が楽だったりするので。。。
でも、私としてはこのミディアムサイズがちょうどいいと思いました。
イメージがポップで安っぽい気がするBambooは考慮にありませんでした。
(AKB48がイベントとかで宣伝していたので、ワコムとしてもそういうイメージ戦略なのでしょう)


posted by HINA at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。