2010年04月16日

5D MarkIIからフィギュア撮影機材変更でEOS KISS X4を買ってのインプレッション。

とりあえず、フィギュアレビュー用の機材を変更しようと思いつつ、半年。。。
7Dにしようと思ってたら画質まわりの不具合の連続。。。
いろいろと実機(ニコンやオリンパス、パナ等)を触って、APS-C/H/フォーサーズで試していたのですが、
さすがにニコンとかにメーカーをまたがると、現在と同レベルのレンズを揃えるのも含めて100万円はかかるので、
結局Canonの超パパママ向けカメラと言われるKISSシリーズの最新機種KISS X4に。
略すときは、「KX4」?(KDXのDigitalが無くなったので)

IMG_0179.jpg

デジタル一眼レフである必要があるのかという疑問も持ち続けてますが。。。
正直、レビューにレフレックスは無くてもいいけど、同等の撮影ができる機材がない!

予定はなかったですが、今日のお昼過ぎから暇だったので、
もしかしたら安いかも?と期待して4/16オープンのヤマダ電機の新宿東口店へ。
店員さんと交渉するも「72,300円の12%」と普通の値段を言われたので、ヨドバシへ行くと、
ヤマダの値段を出していないのにも関わらず、想定外の現金値引きw
(店頭表示は、どちらも72,300円の10%で実質65,000円ぐらい。7Dが実質130,000円ぐらい)
ポイントを含めた実質面でもヨドバシ新宿が安かったので、即決でヨドバシカメラで購入しました。
(おおよそ価格.comの現在最安値じゃなくて、底値ぐらいだったので予算的に満足して交渉せず)
SanDiskのSDカードもアキバ界隈より安かったのでポイント購入w
たまたまヤマダ電機が出来たせいかもしれませんが、ヨドバシさんステキです。
※値段を書いてないのは、ココを参照されるのがイヤだからw

それでは、実写データの機材レビュー的なものを。

IMG_0006.JPG
KISS X4 (APS-C[1800万画素] 換算80mm相当, f/8, 1/3sec, ISO-100, RAW撮りDPP現像)

100415_pss2is.jpg
PowerShot S2 IS (1/2.5インチCCD[500万画素]DiGIC2 換算50mm相当, f2.7, 1/20sec, ISO-50, PSレタッチ)

使っていなかったコンデジなのでISO-50なんて低感度にしているとは思ってもなかったし、
フィーリングで合わせただけで、設定や画角も合わせていないので単純比較はできませんが、
若干のレタッチをしたコンデジで十分のような気がします。。。
コンデジはF2.8ぐらいでもボケないですけど用途しだいで、全身を撮る感じのフィギュア撮影レビューなら、
綺麗に撮れてるしライティングで影をコントロールすれば(普通の方々には)何の問題もないレベルかとw

ちなみに、PhotoShop CS4 ExtendedのCameraRAWは、まだX4は正式対応していないので、
CameraRAW5.7(RC版)で現像できるようにしていますが、
今回のX4撮影データは、Canon純正のDPP3.8で現像したデータを使っています。
コンデジのはフォトショで全体的な彩度と明るさだけを操作した程度。
あと、実用面での比較が重要かと考えているので、通常サイズに縮小しています。

続いて、ファインダーと撮影データの比較。
5D MarkIIとかの他の機種については、過去の記事を参照してください。
なお、レリーズケーブルを買い忘れたので、手振れはご容赦ください。(タイマーは使わず)

撮影データ (注:リンク先は巨大ファイル)
IMG_0012.JPG

IMG_8254.jpg

視野率95%なのでファインダーから撮影したものより、かなり広いですが、
1800万画素ということで、トリミングすればOKってことでしょうかね。
デフォで5D MarkII使ってると、見えればいい程度で使えないファインダーですね。。。
ぶっちゃけ使わないからいいけどwww

画素数が多すぎるとか、初心者向けだからとか言われる機種ではありますが、
フィギュアを撮った感じは、ブログにUPする範囲では問題ない。(笑)
画質を考えるとF8以上は絞れないという制約はAPS-C共通の認識として、
データサイズが大きいのは問題ないので、必要以上の画素数ですが、そこは気にしないことにしています。
(バッファも少なくて鳥を撮るには撮影や転送がトロイし、個人的には使い道がイマイチ分かってないけど。。。)


ファインダー撮影
IMG_8252.jpg

そして、連写するならRAWがかなり重いので、意外と重要性が高いかもしれないDIGIC4カメラ現像のJPGデータ。
RAWで連続撮影なんかすると、すぐにBUSY状態。。。

リンク先は、カメラ内JPEGのデータそのまま
IMG_0010.JPG
※DPPやBridge等の対応アプリで表示させると向きが縦になりますが、他では対応してなくて横になってしまう模様
(画像をダウンロード[ファイル保存]して、フォトショ等で開けば縦で表示されるかと)

EF 24-70mm F2.8Lの50mmあたりで撮影して、デフォルトのままでLサイズ保存しただけです。
適当にRAW現像したよりも、かなり綺麗ではないかと。(苦笑)
さすがに一発勝負の時は救済を考えるとRAW必須だと思いますけど、
自宅のフィギュアなら撮りなおしも簡単にできるしJPG撮りでいいんじゃないかと思わせるクオリティ!
ホント、恐ろしい処理能力だと思います。。。

で、フルサイズはフィギュア撮影には向いてないけど5D系を使ってきたくせに
なぜ、EOS-1D MarkIVや7Dとかではなく、大幅ランクダウンのKISS X4にしたかというと。。。
フィギュア撮影は、自分のスタイルでは使い方が決まっているので
構図はライブビューしか使わないでピントはx10拡大(親指AF+MF)、マニュアル露出は必要だけど、連射はイラナイ。
その範囲での最新機種の圧倒的なコストパフォーマンスですね。
(とりあえず、不具合続きの一桁機の後継機種が発売されるまでの繋ぎの予定ですけど)

動画は、いつか試してみたい。。。(ユーロ対策4GB制限が無くなればいいのにね)


posted by HINA at 17:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段いいカメラをお使いのようですが、
そのせいか所々に今回のカメラを小バカにしたかのような発言が目立ちますね。
フィギュア撮影にどんだけ金かけてんのかは知りませんが、低予算で撮影を頑張ってる人もいるってことを少しは考えてほしいものです。
読んでいて少々いらっとくる記事でした。
Posted by ちろ at 2010年04月22日 08:46
> ちろさん

コメントありがとうございます。(忙しくて遅れまして申し訳ございません)
リンクも無いので、どういう機材を使われて、どう工夫なさっているのか判りませんが、
ご気分を害されたのであればお詫びいたします。

ただ、個人のブログですし、検討される人のために一番大事なのはユーザとして素直な感想を書くことだと思っております。
(もちろん、ご意見は今後の参考にさせていただきます)
読み方しだいとは思いますが、KX4とコンデジを比較しているところで、私としては同じように見えるので、
(高い機材を使う意味なんか感じないから)金かけずにコンデジで十分!で後は工夫すればいいのではないか?
と、言っているようにも読めるという意見もいただきました。
特に、フィギュア撮影のためだけにカメラ機材等にお金をかけてはいませんが、
最高級機だろうがコンデジだろうが、上手い人は上手と思っておりますし、
コストを下げれば上位機種と比較して劣る(割り切りが出てくる)のは当然で、
今回機種は一眼としてはファインダや連射が欠点だけど思いますが、その中で私も創意工夫していくものだと思っております。
(私より遥かに高予算の方でも撮影は試行錯誤しながら頑張っていることは変わらないと思います)
Posted by HINA at 2010年04月24日 10:07
とても参考になる記事でしたね。
それにしてもいまどき小バカにされたと思う人がまだいるのですね。小バカにされたものだからつい白状してしまうのでしょうね。
どんな思いであれ読むことを強制しているブログは存在しないので読まないようにすればよいのに、すげー簡単なことだと思う。
ちなみに私はデジ一は使わない派でコンデジ一本ですが、eos kiss x4について調べている人にとってはよい記事だと思いました。
Posted by 田中 at 2010年04月29日 01:28
> 田中さん

参考になると言ってくださり、ありがとうございます。
私の文章を読んで、考え方や感じ方も人それぞれということだとは思いますが、
大変うれしいコメントをいただき、励みになります。
Posted by HINA at 2010年04月29日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。