2010年01月24日

電撃ジェネオン祭りGENESIS『とある科学の超電磁砲』トークショーのイベント参加レポート

ベルサール秋葉原で開催された”電撃ジェネオン祭りGENESIS”。
イベントは後ろから見れるかと思ってましたけど、
出入り口としてあけてある隙間から見るしかない感じで、外野の人はタイヘンそうでした。
ちなみに、当初は150名という枠だったらしいですが、大人の事情で250名に枠を拡大していた模様。

私は、レールガンのトークショーに参加。
出演者は、佐藤利奈さん、新井里美さん、豊崎愛生さん、伊藤かな恵さん。

話は週間アスキーFreeの表紙が「とある科学の超電磁砲」なことに触れた後、
佐藤さんが床に捨てられたのを拾って、ずっと持ってたのが印象的でした。
自分が話さないときは両手で持ち、話すときも片手で胸の位置でキープ。
ASCIIサイドにとっては感謝感激なところでしょうけど、
正直、右腕が疲れなかったのかと。。。

私もちゃんとGETしていて、ASCIIサイドに振った時に主張して上にあげようかと思いましたけど、
後ろに人もいますし、ネタ流れに上げていい空気か判断しきれず、
トーク中に遠慮気味に御坂美琴が表紙なので佐藤さんに見えるように前にグイッとだしたら、
それを見て両手で軽くですけどグイッとしてくれました。
(まぁ、本人は意識してなくて条件反射的なものかもしれませんし、見ながらは脳内かもしれませんが。。。)
ちょっと嬉しかったりw

ちなみに、佐藤さんが持ってた号(秋葉原限定版)がコレ。
100124_den.jpg
さりげなく描かれているインデックスが、ちょーカワイイ!
中はほとんどPCの話題で、ちょっとだけ一問一答がある程度です。

外が寒かったので早めに入れてくれて感謝ですし、定刻で始まりましたが、
本題部分のトークは以下の内容がメインで終了予定時間をちょっとだけ過ぎてました。
一回限りですし、ネタバレっていうのも無いでしょうから、続きます。

トークの主な内容は、和気藹々と楽しくアフレコしている現場のこと、
21話まで収録しているので、ネタバレしない程度に期待して見て欲しいこと。
アフレコは新井さんの暴れっぷりは相変わらずのようで。。。
豊崎さんも自由にアドリブが入れられる参考にしているらしい。
でも、新井さんは”可愛く”やってくださいとリテイクされることも多いと愚痴を言っていました。
頭をテーブルにぶつけるシーンを、かわいくやってるのに〜。とのこと。
OAでは、カワイクなってるからOKです!
見て欲しい点は、皆さん成長ということを期待していて、
特に佐天さんの能力が開花するのか!?初春の能力は花じゃないのか!?ということに期待w
あとは、原作に追いついてオリジナルになっているので、
外伝なのに、さらにサイドストーリーに期待しろと言ってました。
スキルアウトのやつは武蔵野牛乳を飲んでいる理由紹介のサイドストーリーだったらしいw

それと、「とある科学の超電磁砲」の広告が新宿駅にあるのを佐藤さんが発見したらしいですが、
今日みたいな日も電車移動だったんですか!?
レールガンがあるのは、東口と西口の通路の北側の広告が並んでいるところ。
確か、最近見たときはドコモ、Fate/stay night、レールガンと並んでいたハズ。(記憶が違ったらゴメンナサイ)
いやー写真にまで収めてたとはテンション高いですね!

最後に、出演者の各々の口から「寒い中ありがとうございました。帰って暖まってください」と気を遣っていましたが、
個人的には、コートやマフラーをしているヲタク(ギャラリー)よりも、
出演者の皆さんが薄着すぎることの方が余計に心配でした。
特に、佐藤さんと豊崎さんは薄手のワンピース(生地2重?)のような感じで寒そうでなりませんでした。
(出演者の皆さんから寒いオーラが全く出てなかったのが不思議なくらい)

最後のころに、後ろの方で一眼を連射している音がしていたのですが、
照明がほぼ真上からのライティングで、豊崎さんの前カールで目まで影になっていたので、
その写真がどのように仕上がるのか見てみたいです。
カメラはカシャカシャ連射だったので、たぶんCanonだと思う。
(ちなみに、Nikonはベリベリ音と自分では思って聞き分け)

自分にとっての感想になりますが、
見ていて伊藤かな恵さんが他のメンバーにとっても可愛がられていると思いました。
お姉さん方が妹を見守るというか、心配しちゃう感じですかね。
トークを聞いていて自分の1番の満足なことは、
とよあき殿が私の質問に回答をくれたのがとっても嬉しかった。
聞きたかったんですよ。ただ、ホント何に使うんですかね。。。

とっても楽しい時間が過ごせてホントに満足です。
第2期も期待していますwww


posted by HINA at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。