2010年01月10日

ありえないクオリティの高さを誇る、ブラック★ロックシューター撮影レビュー

2009年末に発売されたブラック★ロックシューターの撮影レビューです。
飽きなかった上にUPした写真以外にも撮影量が多くて、充電もしてしまって時間がかかりました。。。
(1時間の充電時間を含めて撮り始めて6時間ぐらい?)
Bladeブレードバージョンも楽しみです。

IMG_6076.jpg

それでは、ちょっと長めのレビュー記事になります。
画像をクリックすると拡大表示されます。

撮影レビュー記事は下を。
 ↓↓↓
BLACK★ROCK SHOOTER 闇を駆ける、星に願いを。
IMG_6006.jpg

IMG_6011.jpg

IMG_6012.jpg

フィギュアよりも箱の大きさにビックリします。
縦横30cm以上はあるので、Amazonから届くダンボールもデカイ。(金色の闇たん以来かな。。。)
huke氏のイラストではチェーンはシルバーなんですけど黒に変えたのはなんででしょう?
特に悪いというわけではないですけど。。。

ブラック★ロックシューター(まずは何も付けずに一回転)
IMG_6057.jpg

IMG_6058.jpg

IMG_6059.jpg

IMG_6060.jpg

IMG_6061.jpg

IMG_6062.jpg

IMG_6063.jpg

IMG_6064.jpg

出したままでキャノンとかチェーンとか何も付けずに一回転させていますが、
これだけでも十分に飾れるレベルですね。

続いては、★Rock Cannonを装備させて。
IMG_6087.jpg

IMG_6093.jpg

オリジナルイラストに忠実になるようにするために
ちょっと説明書とは違う巻き方にしています。
(見てのとおり、キャノンの外側にチェーンを回しています)
こういうところがコダワリですかねw

髪は変えずに「ブラック★ロックシューター」一回転。
IMG_6094.jpg

IMG_6095.jpg

IMG_6096.jpg

IMG_6097.jpg

IMG_6098.jpg

IMG_6099.jpg

IMG_6100.jpg

IMG_6101.jpg

なんとなく雰囲気が出てきました。
ちょっと寂しげな囚われの身にも見えなくもないですけど。。。

そしてフェイスチェンジ。
IMG_6079.jpg

IMG_6114.jpg

IMG_6115.jpg

青い炎の瞳はクリアパーツになっています。

★Rock Cannonと蒼い瞳のフル装備で「ブラック★ロックシューター」一回転。
IMG_6106.jpg

IMG_6107.jpg

IMG_6108.jpg

IMG_6109.jpg

IMG_6110.jpg

IMG_6111.jpg

IMG_6112.jpg

IMG_6113.jpg

すでに3回転してしまいました。。。これだけ回すのも初めてですねw
本体だけでなく、崩れている土台、キャノンもスバラシイ。
丁寧にかつ綿密に造型されています。

壊れたフロアと★ROCK CANNON
IMG_6014.jpg

IMG_6015.jpg

IMG_6023.jpg

IMG_6019.jpg

ロックキャノンも使い込んだ感じが雰囲気を出していますし、
チェックのフロアも崩れている感じがリアルでガレキの隙間も綺麗に造型されていました。
発射口の方を撮影している人は少ないと思ったので、
ローアングルでも撮れないのでカメラのレンズに載せましたw

そして期待の胸!
IMG_6081.jpg

って、いわゆる求められる貧乳というレベルではないですよね。。。
ビキニでもなく、ホントの乳首隠し程度でも良かったかもw
ここまで無いと触れてはいけないトコだと思うので。。。

ウエスト
IMG_6089.jpg

くびれがハンパなく細い。憧れる!
そして、歴戦の縫合の痕が。。。痛々しい。

パンツまわり
IMG_6082.jpg

IMG_6120.jpg

IMG_6116.jpg

タイトなホットパンツのせいか、お尻(フトモモ?)まわりのお肉がプニッとしています。
サンプルよりも極端になったようなw
それにしても、そこからスラッと伸びる脚が綺麗ですね。

おみ足
IMG_6119.jpg

IMG_6086.jpg

IMG_6083.jpg

細く、長く、白く、綺麗な脚です。女の子の憧れ。
細いブーツも似合っています。
ジャケットと合わせて光沢のあるものになっています。
ファスナーも細かくてスバラシイ。

やっぱりブラック★ロックシューター
IMG_6118.jpg

トレードマークの★ですね。
白黒反転☆なのはデザイン配色上の都合ということでw

時間があるときにじっくりと撮影したかったので、年越ししてしまいましたが、
その価値は十二分にありました。
白セイバーさんあたりからの延期ラッシュで発売自体が年越しするかと予想してましたがw
個人的に2009年のトップ10に入るフィギュアです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137924601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。