2009年09月20日

記事紹介の御礼とか

foo-bar-baz さま
■能美クドリャフカ ハロウィンVer. (コンプエース誌上通販限定版) 撮影レビュー
記事の紹介、ありがとうございます。
総光量は200W程度で、全体を撮るときはF9ぐらいまで絞るので1/4ぐらいになりますが、
パーツのアップはF2.8で撮ることが多いので1/30secぐらいなので
接写にも有効らしいハイブリッドISにはちょうどいいぐらいかなぁと。
まぁ、ブツ撮りは脚が基本ですけど、興味本位。。。
脚回りのブレが気になる場合は、撮影台も低くしてみると良いかも。


=09/09/21 06:00追記

>PQRSさま
能美クドリャフカ ハロウィンVer. (コンプエース誌上通販限定版) 撮影レビュー
画像つきでの記事の紹介、ありがとうございます。
また、紹介の連絡を頂きまして御礼申し上げます。



紹介いただいたのに本人が気が付いていないことも多々あると思いますので、
気が付いてなさそうだったら、誰でも構いませんので教えていただけると幸いです。


posted by HINA at 06:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 御礼・リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローアングルからの撮影も多いので(特にぱんつ(^^;),これ以上撮影台は低くできないのですよ・・・。
レビュー中に撮影台の高さを変えるのもシンドイですし。
Posted by スパ at 2009年09月21日 00:47
>スパさん
コメントありがとうございます。

下から撮るのは透明な台でも用意された方が楽かとw
まぁ、シンドイ言われると何も。。。
私はメンドイんで撮り難い時はフィギュアを倒してますけどね。←
Posted by HINA at 2009年09月21日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。