2009年02月17日

近衛史菜(ヘカテー偽りの器) 100mmサイズ レビューというか撮影?

そろそろ古めのネタも出していこうと思ったので、
頂の座ヘカテーが作り出した偽りの存在、近衛史菜を撮影しました。

1年ぐらい前の灼眼のシャナのフィギュアです。
電撃G's Festival! ANIME Vol.1(月刊 電撃コミックガオ!2008年3月号増刊)の
おまけ(付録)のフィギュアで、トイズワークスがバージョン違いを出しています。
まぁ、コラボしてるので。。。
確か炎髪シャナと青髪の史菜で服は清楚なホワイトのワンピだったかと。

ともかく、雑誌の紙面よりも付録フィギュアの方が
はるかに大きいオマケを撮った写真レビューに参りたいと思います。

090217_shina_DPP_0001.JPG
タイトルは”ぺろぺろ史菜フィギュア”。。。そのまんまですねw

090217_shina_DPP_0005.JPG
近衛史菜を初の立体化というキャッチフレーズです。

090217_shina_DPP_0004.JPG
棒状のモノをペロペロしてます。口にも白い液状。。。

090217_shina_DPP_0002.JPG
今度はバックから全身。

090217_shina_DPP_0003.JPG
ちょっと向きを変えてアップ。ヒップラインにピッタリですね。

090217_shina_DPP_0006.JPG
いわゆるキャストオフも可能w

パンツも若干食い込んでますけど、
このフィギュアはアイスを食べていることが主ですね。
アナザーVer.も服は違ってもアイスは食べてますw

他にも、シャナたん、吉田一美、マージョリー、ヴィルヘルミナとか
灼眼のシャナの女の子たちはフィギュアになってます。
シャナ関連のフィギュアといえば、電撃屋ドットコムで昨年末に発注していた
電撃限定の「塗装済完成品アクションフィギュア figma 灼眼のシャナ 黒髪ver.」も届いたので、
すぐにでも撮影して、早々にレビューしたいと思ってます。
炎発Ver.はプラスチックっぽい髪が。。。なので、黒髪Verまで待ちました。
3ヵ月も待たされたので、しっかりとアクションさせたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114414124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。