2009年02月14日

セラフィムガンダム ガンダムOO HG 00-37レビュー

HG GUNDAM OOのハイグレードさを感じて
積まれる前に、勢いでガンプラを組み立てて撮影レビュー。

今回は「GN-009 SERAPHIM GUNDAM」です。
大きさは、1/144の背中に載るパックなので小さめ。
GNビームサーベルは大2本と小1本がついてます。

090213_SERAPHIM_DPP_0001.JPG
バランスが難しくて立たせるのに苦労。

090213_SERAPHIM_DPP_0002.JPG
とりあえず、後ろからも撮っとけw

090213_SERAPHIM_DPP_0003.JPG
敵は上からか?

090213_SERAPHIM_DPP_0004.JPG
小さいんで広げて自分を大きく見せる!

090213_SERAPHIM_DPP_0005.JPG
やっぱり、顔が2つにしか見えない。。。

とっても黒が艶やかでキレイに見えます。
でも、ニッパーとかヤスリとかナイフとか無いと。。。
とくに後姿は醜いですね。スイマセン。(汗)

本体のセラヴィーガンダムとの合体や変形は、
まだ組み立ててないので後ほど。。。
それがあるので、流し気味に撮影。

あと、イノベイターのティエリアだけにヴェーダとのリンクが復活したら
真の能力を発揮する時のバージョンが発売されるんでしょうけどw


P.S.
2つ前の記事にOOライザーのレビューがあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: (管理者以外に公開されません)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114191229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。