2009年04月26日

乃木坂春香の秘密 乃木坂春香 初回限定版 ハニーレモンVer. 画像付きレビュー

乃木坂春香 ハニーレモンVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)の写真レビューです。

IMG_7112.jpg

「乃木坂春香の秘密」の春香お嬢様をトイズワークスが天使的にフィギュア化したものです。
2008年9月ぐらいに発売されてヨドバシで迷うこと1ヶ月ぐらい。
結局、購入しても収納的に大きさに困って箱を積み上げて。。。
今回の天候不順による撮影会(自宅で一人撮影)で開けたものの飾る場所に困り中w

また、調子に乗って前回の涼宮ハルヒのバニーVer.に引き続いた感じで撮影してます。

>>> 続きはここをクリック


2009年04月25日

メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (バニーVer.) 1.5 撮影レビュー

メタモフィギュア 涼宮ハルヒ BUNNY Ver. (HARUHI 1.5)のレビューです。
GAMERSで買って帰ってから、ずっと箱の中で冬眠してましたw

IMG_7006.JPG

BANDAIから発売されていて、メタモカラーという温感インクで彩色されているので
温度が変わると色が変化する涼宮ハルヒのバニーVer.フィギュア。
ちょっと古いですけど、最近アニメ(涼宮ハルヒの憂鬱1期DVD)が放送されているせいか
一部ハルヒ系フィギュアの市場価格(値段)が上がっているように思うのは気のせい?
そして、第2期が始まれば、新しい画像でのフィギュアが発売されるハズ!

では、レビュー(画像掲載)でいきたいと思います。
画像の枚数が多いのでいつもと掲載方式を変えてみました。
(ちょっと試験的にやってみて、評判次第)

>>> 続きはここをクリック

ネタ的、朝比奈みくる 激奏Ver. (涼宮ハルヒの憂鬱)

グッドスマイルカンパニーさんから発売されている、
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver.の撮影レビューです。

IMG_7058.JPG
朝比奈みくる 激奏Ver.

みくるちゃんカワイイですね。
以前はタンバリンを下げてレビューしてたと思うので、
今回は合わせて上に上げてみましたw

もちろん、シリーズの「涼宮ハルヒ 激奏Ver.」「長門有希 激奏Ver.」もありますので
ちゃんと3人揃えての撮影もしました!(笑)

IMG_7076.JPG
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる、涼宮ハルヒ&長門有希 激奏Ver.

ネタの意味が分かっていただければ幸いです。
あと、ノークレームでお願いしますw

単に4/23にAmazon配送で(自分が家に居なくて)受け取ることが出来なかった、
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品) Max Factory
それも含めて、順次フィギュアを撮影してUPしたいと思います。。。
まだ届いてないので、ふて腐れているだけですw
昨日の天気予報で確定はしてましたが、雨が降って出かける気力もなくなったので
いま、涼宮ハルヒのバニーVer.とか、他の未開封フィギュアの撮影をしてます。
ウサギさんバージョンは家に複数(ダイキ工業とか)積んであるんですよね。。。

とりあえず、GWモードでどんどん撮影してUPしたいと思ってますので、
興味のある人は楽しみにしてくださいね。

2009年04月22日

美少女フィギュア年鑑2008(コトブキヤ) 撮影レビューいらず?

新たに刊行される「ガンガンJOKER」を買いに本屋さんに行ったので、
ついでに買おうと思っていた「美少女フィギュア年鑑」(2008年版)を購入。
結局、ガンガンJOKERは再び明日(4/23)に買いに行くことにはなったのですが。。。
来週(4/30)は、娘type(にゃんタイプ)が新刊行されるので
メガマガ6月号と一緒に買ってきますけど。。。どちらがイイんでしょうかw
「魔法戦記リリカルなのは」と”魔法戦記”と少女から25才なので、さすがにムリになった?

まぁ、雑誌の購入予定はスルーして、本題のフィギュア書籍です。

090422_figure01.jpg
美少女フィギュア年鑑2008(コトブキヤ)

フィギュア(ねんぷち)は、大きさを比較するのに置いてみました。
ネットで見てたイメージと違って、大きくて重いです。
確認していたら判るのですが、A4サイズなので。。。

帯に書いてあるとおり、本はコトブキヤが発行しているのですが、
50以上のフィギュアメーカー(ブランド)が2008年に発売した
美少女フィギュアが収録されています。
数えては無いですが、700以上のフィギュアが掲載されているらしいです。
もし、2009年も発売されたら購入は間違いないでしょう。
実物フィギュアも何体か。。。ではなく何十体購入しているかは分かりませんが。。。

ちょっと中身のページもご紹介。

続きを読む

2009年04月12日

AV-98 イングラム1号機 海洋堂 (リボルテック 劇場版)

発売されて久しいですが、REVOTEC INGRAM Movie Ver.のレビューです。
てか、フィギュアのレビュー自体も久々です。
メインコンテンツなのに。。。(苦笑)


IMG_0545.JPG
外箱(帯付き)

IMG_0548.JPG
外箱(ノーマル)

箱の横は、広告的だったので割愛。
そして、いつものように箱から出した状態での回転させながら撮影した写真です。

IMG_0550.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0552.JPG

IMG_0553.JPG

IMG_0554.JPG

IMG_0555.JPG

IMG_0556.JPG

IMG_0557.JPG

出したママでの回転はここまで。
脚が大きいので、かなり安定してポーズさせられますので、
いろいろとポージングさせながら撮影しました。

IMG_0558.JPG
警視庁が守ってくれますw

IMG_0563.JPG
”狙い打つぜ!”って違いますね。。。

IMG_0565.JPG
ちょっと考えないと、このポーズはできませんでした。

IMG_0567.JPG
頑張れば、しゃがませることも可能。頑張れば。。。

撮ったのは1ヶ月以上も前なのですが、ようやく載せることができました。
おねーさんを撮ったり、開花状況に左右される梅や桜の季節だったりで
旬を重視した結果としてフィギュアは先送り。。。

篠原重工八王子工場製造の純警察用レイバー(警視庁警備部特科車両二課所属)で
肩のランプや頭の形などは、この劇場版から引き継がれているようです。
でも、詳しくない人からすると「劇場版」だけの表記では、
押井守監督の1st映画版なのか、2002年ぐらいの2nd映画版なのか分からない。。。と思う。

さて、感じのフィギュアのインプレッションですが、
可動フィギュアの可動部については、ギア的な感触があり、
カチッカチッという感じでポージングの固定がされます。
リニアに動くというよりデジタルに動く感触と言えば伝わるのでしょうか。
フィギュアとしてプラスチッキーでも塩ビ(orビニール)的な質感でもなく、
ちょうど両方を足したような感じですが、質感も良好ですし、
小道具(銃や警棒)も豊富で、可動の幅も広いのでいろいろと楽しめます。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。